シンガポールという国はどんな国か

私がはじめて行ったシンガポールには、驚きと感動があふれておりました。

ヨーロッパばかり旅行をしておりました私には、東南アジアはちょっとごちゃごちゃしていて、どちらかといいますと洗練されていないような印象を勝手にもってしまっていました。

ですから、シンガポールに降り立ったときは、あまりの街の清潔さ、美しさにカルチャーショックを受けてしまいました。

そしてこれほど、人口が多く都会的で、洗練されたファッションのセンスのショッピングモールなどもたくさんあるとは、思いもよらず、本当に楽しめました。

ラッフルズホテルなども観光に行きましたが、それは素晴らしくとってもハイセンスなホテルでした。

私たちの宿泊しましたオリエンタルホテルもとってもホスピタリティーに溢れており、とてもお値段以上に満足いくものであったので快適に過ごせ、また来たいとの思いを強くもちましたね。

なにより、なんか整然としたような、清々しい「清潔さ」がシンガポールの一番の印象です。

政府の政策と国民の気持ちが一体化してこのような素晴らしい国を作っているのでしょうね。

日本も外国の方にこのように好印象をもっていただけるように、見習いたいですね。