シンガポール駐在求人を探すなら、おすすめ転職サイトのまとめ

転職・就職活動をするうえでまず最初に必要なのが企業情報や求人情報ですね。「シンガポール駐在の求人」とすでに将来的な目標や目的が決まっているなら尚更です。 お目当ての会社があるなら中途採用の募集枠があるか調べればOKですし、そうでなければ自分がこれまで経験してきた業界、職種でシンガポール駐在員としての人材を必要としている会社をリサーチしていきます。

リサーチの際に活用していきたいのが海外専門の転職サイトです。転職サイトと一言でいっても様々なスタイルがあり、その中でも「エージェント」や「コンサルタント」と呼ばれる担当者が支援してくれるサービスを利用するのが良いです。

当サイトではシンガポールの駐在求人などをリサーチするのに活用できるグローバル系の転職エージェントサイトをまとめています。すべて無料で使えるものです。(就職が成功したら採用した会社が紹介料として転職サイト側に支払う仕組みなので安心して利用していきましょう。)

シンガポール駐在の求人をリサーチ!おすすめサイト5選!

数多くあるサービスの中で特に英語が堪能でグローバルな人材のためのサイトを選んでいます。自分にあうものに無料登録しておき、各方面から情報を得られるようにしておきましょう。

 

■1:リクルートエージェントが安心感、情報量多し
多くの転職経験者が利用しているリクルートですが、その中でも特にグローバル人材向けのサービスがコチラです。シンガポール駐在の求人を探すとなると当然、現地に進出している日系企業が多いです。リクルートの求人数カバー力はNo1ですからまずココを利用しないと始まりません。

そしてエージェントの支援もかなり的確です。求人検索はもとより企業への応募、自分を推薦してくれたり、書類や面接対策を実施してくれます。まずはエージェントとの打合せから行い、今後の進め方を相談していくかたちになります。



■2:JAC Recruitmentで現地情報収集も
日本だけでなくシンガポールにも支社があり日本人の就職を支援しているサービスです。日本企業からでシンガポール駐在の求人もあるし、現地企業採用を狙っての活動もできます。情報料は多いのでリクAと併せて使っていくとかなりカバーできるでしょう。



■3:インテリジェンスも予備で使いたい
インテリジェンスといえばDODAで有名なサービスを展開していますが、DODAでも担当者が就いてくれてヒアリングや条件に合う求人の提案をしてくれます。



■4:外資系のアデコも情報あり
アデコはスイスからはじまったサービスですが日本でも展開されています。営業支店が全国にあるのであらゆる地域で支援を受ける事ができますね。海外転職のセミナーなども行ってる時もあります。



■5:パソナワールド
パソナは日本の会社です。どちらかというと派遣業のほうで有名な気がしますが、パソナの中でも海外就職を扱ってるのがコチラです。シンガポールに駐在できる求人を探してもらえるでしょう。

エージェントを使うメリットとは?

メリットは人それぞれかもしれません。転職しようとしてる人が何を求めているかで対応も変わってきます。例えばまだ迷ってる人のナビゲートも可能ですし、すぐすぐにシンガポール駐在の求人を出してる企業情報を欲しい、といった要望も応えてもらえます。

とにかくなんでもいいから相談して欲しいというのは言ってました。結果的に今のタイミングでの転職は辞めときましょうという提案をすることもあるようです。仕事に就くというのは人生の中でも大きな変化の時です。慎重にしすぎるという事はありませんから相談できる人が居るだけでも余裕のある就職活動ができるというものです。